コーナリング基本凝縮特訓
MCCドリフトレッスン
for 初体験&ビギナー&スキルアップ

ドリフトするぞ! ・・・とか、気合いは不要です。
「やってみたいな」で簡単に参加できる身近で楽しいレッスン。
老若男女不問、アラフォーから団塊世代まで幅広い生徒さんがいます。
では、レッスンを受ける目的や動機は何でしょう?
【ドリフトが上手になりたい】というのが単純明快と思われますが、
【全く経験がないので何をどうすればよいのかわからいので】
【速く上手に走るのにドリフトを役立てたい】
【以前からドリフトも興味があったけどドリフト車購入に踏み切れない】
【トヨタのハチロクを買ったのでのりこなしたい】
【フリー走行で練習しているけど、次のステップに進みたい】
【一緒にスキルアップできる練習仲間に出会いたい】
まあ、色々な動機の方が数多くレッスンに参加して下さいますので、
ドリフトテクニックはもちろん、レースのベテラン、レッスンのベテラン、
おそらく日本で一番のドリフト・ドライビングレッスン経験で皆様をお迎えします。
一緒に楽しく、運転上手になりましょう。

2016年4月から、毎週金曜日開催に月に1回の月曜日開催を加えて、コース開催(今年4月リニューアル)となり、
コースを貸切レッスンするため、基本練習から3速コース練習まで、初体験からスキルアップまで幅広くカバー。
フリー走行での反復練習とレッスンでのスパルタな走り込みを上手に使い分けて、スキルは一気に急上昇!

【サイドは使わないのが普通】
ドリフトはサイドブレーキが当たり前と思っている方が多いのですが、街乗りでも、サーキット走行でもサイドブレーキを使わない方がフツーですね。
ならば、サイドブレーキを使わないでドリフトした方が実用的だし、奥深そうです。実はサイドブレーキを使わないでドリフトする方が難しいの知ってますか?

【ドリフトもグリップも基本が大切】
MCCドリフト研究会では、サイドブレーキを使うのは上級クラスに限定。早く上手なドリフトテクニックとドライビングテクを身につけるために、運転とドリフトの基本を徹底!グリップ走行で速く走る事もドリフトで魅せる事も、コーナリングの基本は同じです。狙ったラインを完璧にトレースしなくてはならないのです。
【パイロンターンにも正確なライン取りが必要】
あなたはコーナリングを勘違いしていませんか?
グリップはハイスピードコーナリングでドリフトがスローコーナリングとは限らないのです。グリップでもドリフトでも全く同じラインをドリフトコントロールしながらトレースしなければならないシチュエーションを御存知ですか? 世界で最も回転半径の小さいコーナリングである、1本パイロンの360度ターンです。グリップでターンするのとドリフトでターンするのと、どちらが速いでしょう? ジムカーナ競技に参加する訳ではないから必要ない? 負け惜しみ言う前にチャレンジして下さい。1本パイロン360度ターンで、ノーズがパイロンから離れてしまうという事はラインを外すという事です。360度ターンくらいの速度でラインを外してしまうようでは、ハイスピ−ドコ−ナリングでの完璧なライントレースは怪しいですね。


南千葉サーキットクラブ【ドリフト研究会】がレクチャーするドリフト初体験とドリフトビギナー脱却法
初体験レッスンは、サーキットの基本からドリフト導入まで。ビギナーレッスンは、ドリフト入門から基本技まで。

たとえば、ビギナーレッスンの練習法
周回コースとパイロン広場Cを使ったビギナー&スキルアップ練習メニューいろいろ
パイロン練習からコースドリフト導入、1速から2速へのステップアップを徹底したレッスンを設定。フルコースを堪能する前にコースドリフトの基本を練習しましょう。パイロン広場の混雑解消にも一役買います。

パイロン設定では何も起こらないですが、(点線のライン)特設コースでは・・・ドリフトでのライン取り(実線のライン)練習なしに、サーキット周回で完璧なドリフトが出来ますか? 特設コースで安全に練習しましょう。キモは楕円であること! 瞬間的な直線でのアクセルとステアリング操作がライン取りの基本なのです。
パイロン定常円や8の字が出来るだけでは決して楕円ターンは出来ません。あなたは何分(もしや何時間?)で右まわり、左まわりをマスター出来ますか? レッスン仲間と一緒に先を競いながら試してみよう!
MCCドリフト研究会が設定したドリフトショートコースを利用すればパイロン練習の次の段階に安心してステップアップ! パイロンレッスンの反復練習と併せて練習することで、ドリフトスキルは急上昇します。

サーキットスケジュールを確認のうえ、申込メールフォーム 問い合わせフォームまたはeメールでお申込み、お問い合わせ下さい。

お申込みの際の御注意
金曜日以外の日程をご希望の場合は、レッスンを御引き受け出来ない場合があります。自動返信メールは金曜日のレッスンを対象にしておりますので、改めてメールを差し上げるまで費用の御振込みはしないで下さい。
レッスン料金
 金曜日金曜以外土曜祝日
初回レッスン20000円30000円35000円
2回目以降レッスン15000円25000円30000円
レンタル車レッスン50000円60000円65000円
○レッスン日は基本的に金曜日です(貸切日除く)
○当日受付はできません。予約願います
○各回の参加定員は5名(5台)までです
○持込み車両はリヤ駆動車(FR/MR/RR)のみ
○ドリフトレンタル車の詳細(レンタルクラス)はこちら

 180SX/ロードスター(NA8C)

走行時間
午前9〜12時 午後13〜16時
(12〜13時は昼休みになります)
トップページ フルコースドリフト走り放題 コース・パドック図 サーキットスケジュール